インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種を行っています。
予約を電話にてお取りになって接種をお願いいたします。

『ワクチン接種について』

◎体調がすぐれない日は接種を見合わせ、別の日に接種しましょう。
◎インフルエンザは、予防接種をすることにより発症を抑え、また発症した場合の症状を軽減することができます。予防接種による免疫の防御に有効なレベルの持続期間はおよそ5ヵ月となっていますので、毎年流行シーズンの前(12月上旬頃まで)に接種することをお勧めします。
◎接種を受けることが適当でない人や受けるときに注意が必要な人は次のとおりです。
1 明らかな発熱*を呈している者 *通常は、37.5℃を超える場合をいいます。
2 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな者
3 当該疾病に係る予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーショックを呈したことが明らかな者
4 その他、予防接種を行うことが不適当な状態にある者

該当される方は、ご相談ください。

カテゴリー: news パーマリンク